HARLEY-DAVIDSON JAPAN CUSTOM CONTEST 2015 GRAND CHAMPIONSHIP FINALIST

2015-Q3-#008

2015-Q4-#002

2015-Q1-#008

今回も日本全国から選りすぐりのマシンが集い、熱きバトルを繰り広げたカスタムコンテスト2015。数ある入賞車両の中から厳選された3台が、『ベストオブカスタム』として価値ある栄光を手にした。ここでは3名のファイナリストのコメントを交えて、それぞれのマシンへの想いと拘りを紹介したい。

  • 2015 GrandChampionhttp://custom-contest.harley-davidson.co.jp/award/2015/grand_champion/
  • メールで送る

グランドチャンピオンシップファイナリスト車両

2015-Q4-#002

01
01
02
02
03
03
04
04
05
05
ベース車両: 2014 SOFTAIL FXSBSE2
オーナー: 佐藤 辰吾 様
ワークスサクライ
「スペインのチンピラが成り上がり、地位もお金も手に入れた時に乗るであろうハーレー」(佐藤様談)というカスタムテーマの CVO™ Pro Street Breakout®。より高くセッティングしたハンドルバーやビレットホイールを取り入れたチョッパーライクなマシンのハイライトは、やはりそのグラフィック。描かれた3人の美女とスカルモチーフが、絶大なインパクトを与えている。各パーツもオレンジにペイントすることで、全体のイメージに統一感を与えている。

カスタム車両の詳細

2015-Q1-#008

01
01
02
02
03
03
04
04
05
05
ベース車両: 2014 TRIKE FLHTCUTG
オーナー: T.A 様
ハーレーダビッドソン湘南
10台目のハーレー、そして4台目のCVO。H-Dライフの集大成として今回は製作しました。妥協をすることはせず、ゴージャスにもこだわり作り込みました。自分に合わせてハーレーをカスタムすることが好きで、いままで乗ってきた車両もほとんどカスタムしていましたが、今回はグランドチャンピオンシップ入賞を目指してやってきましたので、獲得できて大変嬉しく思います。H-D横浜のスタッフは大切な仲間。本当に良いディーラーとめぐり会えて良かったです。ありがとうございました。

カスタム車両の詳細

2015-Q3-#008

01
01
02
02
03
03
04
04
05
05
ベース車両: 2014 TOURING FLHX
オーナー: 北澤 徹 様
ハーレーダビッドソン茨城南
車体そのものはブラックを基調としたシンプルな仕上がりだが、ここにはコントラストが美しいバーストコレクションを効果的に取り入れるという目的がある。目指したのは「Street Glide® Specialに最も相応しいバガースタイル」で、長きに渡ってお付き合いをさせていただいている北澤様の意向をロームコンサルタントが的確に汲み取ったことでこの完成度につながったと言えるだろう。特筆すべき点は、CVO™を髣髴とさせるオーディオ面のアップグレード。

カスタム車両の詳細

カスタムコンテスト2015のクォータリーコンテストで入賞した車両はこちらでご覧いただけます。

2015年入賞車両一覧